• ホーム
  • 医療ダイエットは肥満対策に効果的だ

医療ダイエットは肥満対策に効果的だ

2019年06月19日
メジャーをウェストに巻き付ける肥満女性

医学的見地に基づいた医療ダイエットにはいくつかの種類があります。
まず薬物を投与する場合、食欲抑制剤や消化吸収阻害剤、熱生産促進剤などの肥満に効果的な薬を利用します。
短期間で痩せたい場合に効果的です。
また医師の栄養管理のもと食事を制限する医療ダイエットもあります。
バランスのとれた食事をコーディネートしてもらい安全に痩せられます。
無理なダイエットではないのでリバウンドの心配がありません。
時間がかかりますが、理想的な食生活が身に付くので、あらゆる生活習慣病を防ぐことができます。

薬物療法と合わせて行う医療機関が多いです。
美容外科クリニックでは、医療ダイエット専門の外来を設けているところもあります。
脂肪吸引やメソセラピーを中心に行います。
脂肪吸引は食事療法や運動療法と並行して行うことで、効果を出します。
直接脂肪が除去されるので、見た目の美しさが大幅に変わります。

また痩せたい部分にピンポイントで施術を行えるので、理想とするプロポーションが簡単に手に入ります。
さらに脂肪を吸引した部位には、再び脂肪が蓄積することがないので、決してリバウンドしません。
メソセラピーは、注射器で薬物を体内に注入する行為全般を指しますが、ダイエットでは脂肪融解注射と呼ばれます。
メソセラピーでは、薬剤を注入して脂肪を溶かし体内に排出します。
脂肪吸引と同様部分痩せに効果があります。
手術をしないので負担が少なく、気軽な気持ちで受けられます。

ただしメソセラピーは、何回か繰り返し施術を行って、効果が現れるので短期間で痩せたい人には向いていません。
しかし、ダウンタイムがほとんどなく、副作用の報告もないことから人気があるダイエット法の一つです。